交通事故後の不調

  • 交通事故に遭った後、体に痛みが出てきた
  • レントゲンでは骨に異常がなかったが、体に不快感・違和感を感じている
  • 手にしびれがある
  • 原因不明の倦怠感、吐き気、めまいで困っている
  • 病院でむち打ちと診断された

交通事故後の怪我、不調を放っておくとどうなるの?

カウンセリング

交通事故はどんなに注意をしていても、突然起こってしまいます。
そんな時、ご自身の身体と心を守るためにも、事故の知識は身に着けて頂いた方が良いと思います。
事故に遭うと、骨折、捻挫、打撲、擦り傷、むち打ちなどといった怪我をしてしまうことが想像されます。
骨折はレントゲンに映りますから整形外科で確認をすることになりますが、この中でも「むち打ち」という怪我はレントゲンに映らない筋肉、神経、脊椎、靭帯の損傷になり、これが改善することが難しい事故の不調です。

むち打ちの具体的な症状

事故が起きた衝撃で、身体は鞭のように引っ張られてしなった状態となります。
すると、筋肉を突然引っ張ったことにより炎症があるような痛みはもちろん、神経を傷つけてしまうと、倦怠感、めまい、吐き気、頭痛などといった他人に理解されづらい不調に悩まされます。

事故の不調の7~8割はむち打ちだと言われていて、だいたいは首の痛み、他に肩周りの不快感、腰痛を訴えられる方が多いです。事故の衝撃で、主に首が外力によって引っ張られて傷つけやすいからです。腰痛が多いのは、首と同じように人間の体の弱い部分であるためです。

このような事故の不調を放っておくと…?

事故の怪我は放っておくと、後遺症を出さず解消することが難しくなったり、取り掛かるのが遅くなると解消に時間がかかります。
事故に遭った時は必ずレントゲンを撮ったり、MRI検査をしたり、痛みがなくてもむち打ちでないかどうか専門院に見てもらいましょう。
特にむち打ちは、3日後、2週間後に痛みが出てくるような怪我です。事故後は気が動転していて、冷静に痛みを感じとることができないため、落ち着いてしっかり見てもらいましょう。

当整体での交通事故治療での特徴

自賠責保険が適用可能。

とと整体院では、自賠責保険の適用が可能です。
手続きの事で分からないことがあってもスタッフが丁寧にご対応しますので、ご不明な点がございましたらお電話やLINE、直接お尋ねください。

柔道整復師のスタッフがしっかり繊細な施術を行います。

当院での交通事故治療は、国家資格所持者である柔道整復師が丁寧な手技で施術を致します。
天候など日によって痛みが変わる場合もございますが、毎回状態を確認して施術に当たります。

炎症のある初期症状にも対応できる機器をご用意しております。

ハイボルテージという機器を所持しておりますので、炎症のある痛みを抑えることが可能です。炎症がある間は患部に直接触れることはできませんので、炎症が引いてから、手技に移行していきます。

早期改善を目標に施術を行います。

当院では、三か月を目処に施術を行います。
軽い症状の方は、二ケ月で終える場合もありますが、決めた期間内でしっかり改善して頂けるように施術を進めてまいります。
(重症の方の場合は、延びる可能性もございます)

夜20時まで開院しているから、お仕事帰りでも通いやすい。土曜日も午前中営業。

夜も20時まで開院していますので、お仕事帰りも通って頂けます。
また、土曜日も午前中開院しております。その他ご要望がありましたら、お電話でお尋ねください。

予約優先制なのでお待たせしません。

当院は予約優先制ですので、お待ちいただく必要はございません。
LINEやお電話からお気軽にご予約とっていただき、施術にお越し下さい。

LINEで簡単にご予約いただけます。

施術

お電話でも予約を受け付けておりますが、LINEからでもご予約頂けます。
ご相談やご質問が場合も、LINEをご利用いただけます。

当整体での交通事故、むち打ち治療

ハイボルテージ

当整体院での交通事故治療(むち打ち治療)は、柔道整復師による手技とハイボルテージを使用して解消を進めていきます。

交通事故の不調は人によって、本当に痛み方や痛む部分が変わってきます。一人一人体の状態を確認し、何の施術を行うべきか毎回しっかり見定めていきます。
骨盤矯正、猫背矯正を行う場合もございます。

交通事故の衝撃は体に大きなダメージを受けています。後遺症が残らないこと、普段の日常生活に一刻も早く戻っていただくことを目標に当院では施術を行っていきます。

事故治療についてご不明な点、ご相談、お悩み事がございましたら、お気軽にスタッフまでご相談下さい。
これまで過去に事故治療に関わってきたスタッフが丁寧にお答えいたします。

交通事故の不調は放っておかず、是非とと整体院までご相談下さい。