捻挫、肉離れ

  • 捻挫をしてからなかなか治らない
  • 強い炎症がでていて、日常生活に支障がある
  • 怪我をしてから、不調を繰り返すことが多くなった
  • 捻挫、肉離れの適切な処置を受けたい
  • 早く部活やスポーツに復帰したい

捻挫、肉離れはどこでされましたか?

施術

捻挫は階段を踏み外してしまったり、走っていて足を挫いてしまったり、スポーツや部活の最中など、どんな方でも起こす怪我です。

あなたはどのような状況で捻挫や肉離れを起こしてしまいましたか?
何回も捻挫を繰り返したり捻挫の治りが悪かったりしていませんか?捻挫は実は処置が難しい怪我なので、自己処置せずに専門家に見てもらうことをオススメします。

任せて頂くことにより治りが早くなったり、捻挫の痛みを早期に緩和させて日常生活に戻って頂けたりといったことが可能です。
捻挫は不注意や不慮で起こってしまうものですが、捻挫をしっかり治さずに放っておくと、庇うような歩き方を不自然にしたりバランス不良により、腰痛や肩こりの原因になってしまうこともあるのです。
足首というのは、地に足がつく部分ですから、その歪みは全身に影響してきます。

大人も子供も捻挫・肉離れを起こしたら、炎症が起きているので温めたりなどはせず、できるだけ早く状態のチェック、テーピングによる固定、場合によっては冷却の処置を受けましょう。

捻挫や肉離れは些細な怪我だと思われがちですが…

スタッフ一同

捻挫や肉離れは、全身のバランスに影響してしまうため一刻も早く治していただきたいですが、起きないように予防することも可能です。

例えば、スポーツでよく怪我をする方は、体の一部を使いすぎて歪みが生じてしまっている場合が多いです。
何度も怪我をしてしまう方は、一度見てもらうことを薦めます。もう怪我をしてしまった方は、しっかり怪我を治して同じ怪我を繰り返さないようにすることが大事です。
一度きりのスポーツ人生なので、おもいっきりプレイに励んでほしいと、とと整体院スタッフ一同考えております。

捻挫・肉離れから、オスグッド、シンスプリントといった深刻な痛みも、是非とと整体院のスタッフにお見せください。

とと整体院での捻挫、肉離れの施術

カウンセリング

当整体院では、捻挫・肉離れの基本的な処置(RICE療法=安静、冷却、圧迫、挙上)や経過観察、痛みが長引く場合は体の全身をチェックして施術を行う、などといった対応が可能です。

捻挫は癖になってしまうもので、放っておくと膝、股関節の痛みになったり、足が上がらなくなる場合もあります。
時間が経っても足首が痛いような方は、腸腰筋など骨盤周りに問題があった例も過去にありました。

怪我の程度によりますが、施術と合わせて歩行訓練をおこなったり、試合を控えたような方はできるだけ早期復帰して頂けるように計画を立てます。
野球肩、テニス肘といったスポーツの怪我全般をみることができますので、お気軽にご相談ください。
スタッフのほとんどが皆スポーツを経験しているので、貴方の気持ちに寄り添うこともできると考えています。